日焼け 脱毛

日焼けすると脱毛できない!?

姫ちゃんが脱毛クリニックに通っているとき、スタッフさんにいつも言われていたことがあります。「絶対に日焼けしないでくださいね。日焼け止めをきちんと塗ってください。。あと、日焼けしたあとは施術できないから気を付けてくださいね」とよく言われていました。これには理由があるんです。

 

1つ目は日焼けをすると紫外線のダメージを受けて肌が弱ってしまいます。そうするとレーザーを噴射した際に肌トラブルが起きやすくなります。

 

2つ目はレーザーが黒色に反応してしまうということです。レーザーは黒色に反応することで、毛に刺激を与えることができるのですが、日焼けをすることでメラニンが増えてしまい、ムダ毛だけでなく余計な皮膚部分にもレーザーが反応してしまいます。そうするともちろん肌トラブルに繋がる可能性が増えてしまいますよね。また、日焼け後のメラニンが増えてしまった肌にはレーザーが効きにくいというデメリットがあります。

 

3つ目は、脱毛レーザー後には肌がダメージを受けているためその後に太陽の光を浴びてしまうと、トラブルに繋がってしまうからです。とはいえ、クリニックやエステサロンによっては少しの日焼けはOKという場所もあるようなので、一概には日焼け禁止!とは言えませんが、レーザー噴射前・噴射後に関わらずひどい日焼けは避けた方がよさそうです。

 

紫外線

また余談ですが、エステサロンでのフラッシュ脱毛に比べて、クリニックのレーザー脱毛の方が、レーザー威力が強いため肌への刺激が強いです。そのため、クリニックでの医療レーザーの方が日焼けした肌に対して施術できない場合が多いです。クリニックには医師がいるので、その日の肌の状況を医師に診てもらうのも1つの方法ですね。施術前・施術後に関わらず、日焼けをしたけど大丈夫かな?と不安に思う場合は、それぞれのスタッフさんに聞いてみてください!親身になっていろいろと話を聞いて、アドバイスをしてくれますよ!