生理 脱毛

生理時の脱毛について

困る

女性にとって憂鬱な期間・・・生理というものがありますよね。この期間は激しい運動を控えなきゃいけない、眠気がきてしまう、ナイーブになってしまう、人によってはおなかが痛くなってしまう・・・・などといった様々な症状が現れます。では、こんな時、脱毛ってしていいの?と疑問に思いますよね?実は姫ちゃんも不思議に感じていた一人なんです。

 

生理時の脱毛ですが、腕・脇などは施術できますが、VIO(アンダーヘア)脱毛は避けたほうがいいとのこと。なんでかというと、理由は簡単です!女性なら誰しも感じたことがあると思いますが、生理中は顔の肌の調子が悪くなりませんか?化粧のノリが悪くなったり、吹き出物ができたり・・・そう、生理中はホルンンバランスの関係で肌の調子が悪くなりやすいんです。

 

それと同じで、Vラインなどの皮膚が薄いデリケート部分は肌の調子が悪くなり、敏感になります。そんな時にレーザーやカミソリを当ててしまうと、高確率で肌トラブルに繋がってしまいます!無理をして施術したとしても、痛みを強く感じたり、小さな傷から感染症になったり、傷が痕に残ってしまったり・・・と悪いことばかりです。

 

また、姫ちゃんの通っているクリニックではデリケートゾーン以外は生理中でも施術OKですが、クリニックによっては全身NGの場合もあります。理由は同じです。肌トラブルになりやすいため、クリニック側が生理中施術は拒否するんです。

 

クリニックも患者さんのことを考えてくれているんですね。生理と施術の調整が大変かとは思いますが、肌に傷やヤケド跡が残ってしまっては困りますよね。クリニックやサロンのスタッフさんの話をきちんと聞いて、その指示に従いましょう!もちろん自己処理をするときも、生理中は避けるようにしたほうが○です。うまく日程調整して、つるつるで綺麗な肌を手に入れましょう!