脱毛 肌に悪い

脱毛と肌

 

脱毛といってもいろいろありますよね。レーザー脱毛・光脱毛・除毛クリーム脱毛・カミソリなどの自己処理脱毛。脱毛はしてみたいけど、肌とか体に悪影響なんじゃ・・・?と不安になって一歩を踏み出せないという方が多いと聞きました。

 

姫ちゃん自身、全身剛毛で特に脇と足に関しては、自己処理をしても毛穴が目立ってしまうくらいでした。コンプレックスだったためクリニックでのレーザー脱毛に踏み切ったのですが、結果とても満足で、みなさんが心配しているとうなトラブルはまったく起きませんでした。

 

脱毛方法によっては肌にひどい負担をかけてしまうものがあります。特にカミソリでの自己処理は、肌を削ってしまう可能性があり、さらに処理間隔が狭いため肌を傷つける回数が増えてしまいます。

 

毛抜き処理に関しては、毛穴が広がって雑菌が入り、肌トラブルに繋がることも多いようです。また肌に優しいと思われがちな除毛クリーム脱毛ですが、広範囲を手早く処理できるので人気ですよね。しかしアルカリ性薬剤を使っているため、肌への負担は大きいといわれています。

 

レーザー脱毛に関しても、毛根を焼く方法になるので、レーザー噴射時はやはり肌に負担が発生します。しかし、施術間隔が約2か月ということと、どんどん毛がなくなっていくので施術の必要がなくなることを考えれば、レーザ脱毛やフラッシュ脱毛は肌に安全な部類といえるかもしれません。どの方法にしても、自然に生えている毛を処理する形になるのでなんらかの負担はかかってくると思います。

 

グッド

でもその後のアフターケアで状況は変わってくると思います!具体的には保湿をきちんとしたり、日焼けをなるべくしない、もしくはUV対策といったことです。クリニックで脱毛を行うと、アフター保証もしっかりしてくれるので安心です。

 

また脱毛方法によっては負担が少なくて済む方法もあるので、正しい知識を身につけることが安全と思います!また、アトピーや敏感肌の方は肌トラブルに陥りやすいので、医師ときちんと相談したうえで施術してもらうことをお勧めします!