脱毛後 保湿

脱毛後は保湿!

姫ちゃんが初めて脱毛クリニックに行った際、帰り際に看護士さんから2度ほど言われました。何を言われたかといいますと・・・「帰ってきちんと保湿してくださいね!自己処理した後も同様ですよ!」と。

 

カミソリで自己処理の時は、肌が傷ついているからだけど、レーザーのときも保湿?なんでなんだろう?と考えながら帰宅したのを覚えています。いろいろと調べていくと、看護師さんの言っている意味が分かってきました。

 

脱毛クリニックでは刺激のあるレーザーを肌に噴射します。肌の表面は一瞬パチっとする程度ですが、施術後も実は熱を持っているんです。特に肌の奥の毛根にはしばらく熱が残ったまま。すると熱によって肌の水分が蒸発して乾燥状態になってしまうんです。最近では乾燥肌の女性が目立ってきているようで、脱毛することによって今以上に乾燥肌やトラブルで悩んでいる人も多いとか。それを防ぐために「保湿」が重要なんですね!

 

ケア

さらに、敏感肌の方は要注意です。敏感肌の方は、元から肌が薄く、さらに肌を覆っている水分がすごく少ないのです。ですので通常の保湿クリームでもOKですが、ヒアルロン酸などを含んだものだと、もっと効果がでます。化粧水でパッティングするも良し、保湿クリームを塗るも良し。

 

あなたに合った保湿方法で肌を大切にしてあげてください。また、クリニック脱毛というのは1回だけでなく、数回通うものですよね。施術ごとに保湿をして、肌を乾燥させないようにすると、そのあとも施術でもいいことがあるんです。それは、痛みが減る・効果が出やすくなる ことです。肌保湿を行うことで、次の施術時にも効果があるんなんて嬉しい話ですね。クリニックでのレーザ脱毛だけでなく、自己処理の際も肌をめくってしまったり傷つけてしまうので、こまめに丁寧に保湿してあげてください。ちなみに、お風呂上りにはすぐに肌の水分蒸発していくので、脱衣所でタオルで拭いた後すぐに保湿することをお勧めします。