違法脱毛 見分け方

違法脱毛の見分け方について

最近よく耳にするようになった「違法脱毛サロン」という言葉。姫ちゃんはニュースなので良くないニュースを目にすることが多いのですが、みなさんも聞いたことありますよね。まさか自分の通っている脱毛サロンやクリニックが・・・!と思ってしまうこともあると思います。そもそも違法脱毛って何なのか姫ちゃんも気になっていろいろと調べてみました。

 

そもそも、光脱毛・レーザー脱毛問わず、脱毛効果がある施術には医師免許が必要となっています。なので、医師免許を持っていないサロン・クリニックで脱毛を行うことは法律で禁止されています。

 

そこで疑問なのが、エステサロンで医師免許のないエステティシャンが光脱毛をしているのはなに?と思うかと思います。エステサロンで施術されている光脱毛というのは、一時的な抑毛・減毛を行っているんです。正確に脱毛ではないんですね。

 

正式な脱毛は毛根に熱を与えて、毛根を死滅させるものです。なのでレーザーは照射パワーが強いので、医師免許が必要です。やけどなどのリスクもありますもんね。ここまでで、違法レーザーと安全レーザーの違いは分かったかと思いますが、いざ脱毛場所を選ぼうと思ったとき、見分け方がわかりませんよね?

 

女医

まずは医療レーザーをする際、院内にある医師免許認定書のようなものが飾ってあると思います。こちらをきちんと確認し、その医師が施術をしていれば安心です。院内に掲示がない場合などは、スタッフさんに聞いてみましょう!今後のトラブル回避になるかもしれません。

 

また光脱毛をしているエステサロンは、正直グレーゾーンの施術が多く、パッと見分けることが難しいです。カウンセリングの際に「永久脱毛ですよ」とか「レーザー脱毛ですよ」といったいい方をするサロンは要注意です。

 

エステサロンで扱える機械は、光脱毛器であって、永久脱毛といえる噴射パワーを持っているはずがないからです。これっという見分け方はないため、難しいのですが、スタッフさんとのコミュニケーションの中できちんとヒアリングをしてみてください。大切な体なので、信頼できるサロン・クリニックを見つけてみてくださいね。

 

間違いないのは知名度のある脱毛サロンやクリニックを選ぶ事です。