毛 自己処理 間違い

間違った毛の自己処理

今現在、クリニック脱毛でつるつるの肌を手に入れた姫ちゃんですが、クリニックに通う前は間違った自己処理ばかりしてしまっていて・・・・とても悩んでいる時期がありました。クリニックでの脱毛前にしていた自己処理は”かみそり”が中心でした。剃刀は時間短縮でとてもいいのですが、ゴマ粒のように毛穴が目立つ!本当にいやでした。

 

そしてすぐに生えてくるので、毎日カミソリを扱う日々。その結果、肌荒れをして保湿クリームさえもしみるようになってしまいました。剃り忘れた次の日は、憂鬱な一日で腕や足を隠す服装をするようにしていました。すると、一本一本の毛が濃くなったように見えて、さらに露出をしなくなりました。

 

これは、剃ると毛の断面が大きく見えるため、濃くなったように見えるみえるみたいですね。実際には毛が太くなったわけじゃないのに、大事な見た目が濃く見えるなんて女性にとってはNGな話です。

 

カミソリ

後で知った話なんですが、カミソリは肌を削ってしまうこともあるようで・・・安易に使用していた昔に後悔しています。また毛抜きは時間がかかりますが、すごくきれいになります。が、毛を無理やり抜くことで毛穴がすごく大きくなっているんです。そしてその穴に雑菌が入り、肌トラブルに繋がったりと、悪いことだらけですね。また、毛を抜いたあとに生えてきた毛・・・1つの毛穴から2本の毛達が・・・。

 

これは無理やり抜いた毛根細胞が2つに分かれて、毛を作る場所が2か所になってしまうことで起きるそうです。少しでも減らしたい毛が自己処理で増えるなんて、考えたくもないですよね。姫ちゃんの友人は1つの毛穴から3本生えてくるということも起きたようで、間違った自己処理で悩んでいる女性は姫ちゃんだけじゃなく、とても多いようです。長い人生を考えるとやはり正しい知識を身につけて、正しい脱毛処理をするのが一番です。毛根を刺激して、毛を2本3本と増やさないためにも、正しい脱毛処理を試みてくださいね!